Only One
scamper.exblog.jp

感じるままに
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
こんな日も・・・
・・・たまには あるわいな。
見事に 撃沈! あ〜ぁ。。。


f0052167_1612399.jpg

[PR]
# by fly-cha | 2007-07-13 16:01 | Fly Fishing
Blue Moon ♪
f0052167_14124679.jpg




Blue Moon …

日本語で表現すると
蒼い月…かなぁ?
それにしても…
ハートをくすぐられ
る心地よい言葉だ。



少しばかり風情のない説明になる。

月の満ち欠けのサイクルは平均29.5日周期で繰り返されている。
したがって、満月が訪れるのは一般的には月に1回だけという事になる。しかし数年に一度だけ、ひと月に二度の満月を迎える月がある。それは一年が12ヶ月で区切られる事、1ヶ月の日数は30日と31日からなっている事(2月を除く)、月齢サイクルが平均29.5日周期である事に起因する。細かい計算はここでは省略するが、このような仕組みになっているため月に二度満月が訪れる珍しい現象が起こるワケだ。

数年に一度だけ訪れる2度の満月。1度目に訪れる満月を、通称「ファーストムーン」、そして2度目の満月を「ブルームーン」などと粋な表現をする。数年に一度しかやって来ない珍しいブルームーン…実は今日なのだ。


Once In A Blue Moon ♪ 元々はアメリカン・カントリーの曲だったと記憶しているが、この「ブルームーン」を題材にした曲はカントリーに留まらずアメリカンポップスの御大 Dean Martin、ロックの神様 Elvis Presley 、日本のフュージョングループCasiopea 、ジャズに至っては殆どスタンダード曲扱いだ。この魅惑的な名曲は時代を超え、ありとあらゆる音楽ジャンルでフューチャーされ演奏され続けている。どちらかというと何となく くら〜い イメージ扱いの演奏が多いが、実は明るく爽やかな恋物語りの曲なのだ。今まさに梅雨本番!ジメジメした空気の中で、こんなイメージの音楽を聴いてみるのも、なかなか粋なもんだ。

f0052167_1523388.jpg

誰が何と言っても、お勧めはコレ♪
できれば薄明かりの部屋で、鉄針を使うEP盤をまわし
ノスタルジックな音で聴きたいものだ。




f0052167_15225223.jpg

もとつオマケ。気怠いJazz singer バージョン♪
[PR]
# by fly-cha | 2007-06-30 15:30 | こころ模様
最後まで・・・尺に嫌われた
6月14日 北陸の渓 Part 4


前夜までの気象予報では終日曇天との事で…4連チャン釣行となるこの日、千載一遇の気象条件のハズだった♪

新しく始めた仕事が忙しく最近釣り場から遠のき気味のgaryさんと共に尺上ゲットのビッグチャンスを!? 目論んだわけ。

道中、蛭ヶ野SAでコーヒータイム。空を見上げるとポツポツと雨…?最近の気象予報って、ほんとアテにならないんだよなぁ〜


f0052167_11402914.jpg



現地到着後、取り敢えずポイントを見て回る。さすがに今日は…考えることは皆同じ。本流長竿を持った餌師たちが、各ポイントに陣取り釣りをしている。最初から決めていたポイントには既に2台の車が停めてあり、その内の1台は餌師がこれから出掛ける準備をしていた。だーめだ、コリャ(沈)


f0052167_1140545.jpg



もしかして・・・?
メジャーで計ってみると・・・
尺に5mm足りない・・・

こんにゃろー、踏んづけたろか!
もし本当にやってれば・・・足りない5mmはクリアできた?かもね〜(笑)



一先ず車に戻り、時計を見ると午後3時。時間的にもピッタリ!
どう?これから今日の最終戦、行きますぅ・・・?

garyさん、久々の釣りでお疲れ気味の様子。最終戦は是非とも温泉で・・・

んじゃ、そうしまひょか・・・♪


雨と汗で全身ビショ濡れのろーがんコンビ。温泉にどっぷり浸かって、プハァ〜
[PR]
# by fly-cha | 2007-06-15 12:20 | Fly Fishing
多くを語らず…
6月07日 北陸の渓 Part 3


3週連続の釣行だった。
でも もしかすると・・・4週連チャンするかもね(笑)


f0052167_14115223.jpg
f0052167_14121397.jpg
f0052167_14123485.jpg
f0052167_14124624.jpg
f0052167_14125755.jpg

[PR]
# by fly-cha | 2007-06-10 14:13 | Fly Fishing
どしゃ降りの雨…
5月31日 北陸の渓 Part 2

前日ギリギリまで翌日の気象予報とにらめっこ。う〜ん・・・何とかなるっしょ!急遽水曜午後に巻きためた10本のエルクヘアーを自作フライボックスに放り込み、女房の呆れた視線をヒシヒシと肌に感じながら釣行支度を整える。


当日の出発は午前6時30分とかなり遅め?何を隠そう、実は寝坊してしまったワケ(^^ゞ今日のお供は釣行初デビューのトランスポーター quattro TT。ロードクリアランスは何と120mmしかない。コレで凸凹林道を走らせようってんだから、正気の沙汰じゃないよね♪


f0052167_14102894.jpg



自宅出発時はドぴーかんの快晴。蛭ヶ野を越えた辺りから雲行きがおかしくなり、御母衣湖に差し掛かった頃にはシトシトと雨が降り出した。そして世界遺産の白川郷を通過する時には案の定、どしゃ降りの雨に見舞われる。。


集落の遊漁証売り場で今回は思い切って年券を購入!最初に向かうは前回釣行で最後に入った場所、この堰堤の上からだ。

f0052167_14421916.jpg



久々のレインウェアーを着込んでの雨天釣行だ。目指すは尺上のみ!意気込みはかなりのものだったのに。>゜))))彡はそこそこ釣れるが、いかんせんサイズがねぇ・・・


f0052167_14484754.jpg




---------------------------------------------------------------------------------------------




場所を変えて再度の尺上狙いだったが、先週と比べるとかなりの水量減で・・・釣れなかった、苦しいイイワケね(爆)


f0052167_14551244.jpg



f0052167_14553148.jpg




今回は雨という事もあり、いつものBamboo Rod & Silk Line は止めにし最初から最後までカーボンロッド&シンセティック・ラインを使って釣りをした。久々に使ったこのシステム。思いのまま!って言葉がピッタリだった。こんなに使いやすいシステムだったんだなぁ・・・改めて思い知った。。。
[PR]
# by fly-cha | 2007-06-03 14:59 | Fly Fishing
イワナの楽園
5月24日 北陸 とある渓

今回のメンバーは尾西凸凹コンビ(101 & kimama028さん)、遙々福井県から駆けつけてくれたゲストの amago_fish さんとの3人釣行でしたが、終わってみれば028さんとamago_fish さん、お二人とも見事尺上ゲットでご満悦!!この川の持つ計り知れぬ底力を見せつけられた思いです。

えっ、一人抜けてるって?
あ〜…私の事ね。

実は第二ラウンドでハヂケちゃいました。一投一尾ペースの数釣りが原因で集中力がプッツンと切れ…(^^ゞハイ核心部分を突く最終ラウンドでは、最初からお二人に川泳ぎ♪のお手本なんぞをご披露しちゃいまして…(ノ゚O゚)ノ

幸か不幸か当日はカメラを忘れちゃって…持ってたら間違いなくご臨終でしたよね♪
て事で、掲載の画像は全て028さん撮影です。

f0052167_14532089.jpg

f0052167_1453318.jpg

f0052167_721473.jpg

f0052167_7112694.jpg

[PR]
# by fly-cha | 2007-05-26 14:54 | Fly Fishing
やっぱりムリ?
24日釣行を目指しフライを巻き始めたは良いが、いかんせん焦点が合わないんだよねぇ。何でも良いから、もっと光をくれ〜!・・・・・・てな感じ(笑)

苦肉の策でとった行動が下の画像。少しは明るい?窓際にバイスをセットしてみた。が、しかし…ポジションが高すぎて椅子の高さが合わない。どうにもしゃーないからスタンディングの体勢で巻く事にした。
f0052167_13213985.jpg



巻き始めた途端に肩と首に… キタ━━━━ヽ(・∀・ )ノ━━━━!!!!


f0052167_1322116.jpg



結局、ライト・ケヒルを3本巻いた所でギブアップ。
まぁ、今日の所はこれで勘弁しておいてやる事にしちゃるわい。。。

f0052167_13282688.jpg

[PR]
# by fly-cha | 2007-05-21 13:35 | Fly Fishing
籐巻きグリップ
f0052167_14554093.jpg

f0052167_1456442.jpg

f0052167_14561833.jpg




haruさんに頼んであったグリップの籐巻き加工が仕上がってきた。
何とも言えぬ艶めかしさとその手触りに・・・・ハートがときめく。



恒例の500円貯金もかなり貯まったきたことだし(笑)
シーズンオフにもう1本、いっちゃおーかなぁー♪
[PR]
# by fly-cha | 2007-05-20 15:23 | Fly Fishing
9ヶ月ぶりの帰還(^^ゞ
f0052167_12454995.jpg
久し振りに帰ってきた。




娘の卒業帰国と就職、そして息子の卒業就職がほぼ同時に進み何かとバタついていたのも確かだが、blogやWebから離れていた一番大きな理由はそれではない。ひとことで言ってしまえば「両肩に担いでいた重い荷物が一度になくなり、何となく気が抜けた?」みたいな感じかなぁ。。




守るべきものを無くしフヌケになっていた?ちょうどその頃、友人からの招待を受けmixiに参加する事となったワケだ。まぁ何でも良いから新しい事を始めれば、それなりに頑張ることができるだろうし気分転換にもなる…そんな軽い気持ちで良くわからないまま始めてしまった。




巷で話題のSNS mixi 、いざ始めてみるとやはり最初はチンプン・カンプン♪ワケのわからないアブナ系に迷い込み「よっ!男の子だねぇ…」なんて褒められるわ、内緒にしてたはずのオジョーにもあっという間に発見されるわで、最初から足をすくわれすってんコロリン!結局最後までコケまくりだったぜ (^^ゞヘヘヘ





ここに来てようやくmixiにも慣れてきたところだが、いかんせん慣れというのは恐ろしいもの。特に私のような性格の人間にはね。バーチャルの世界?そう自分では割り切っていたつもりだったが、ついつい…思い切り のめり込んじゃうんだよねぇ。




f0052167_15341963.jpg取り敢えず・・・

守るべきものを同居の娘達に限定することにして(笑)

これからは少しずつ…気が向いた時にだけ…更新していこうと思っている。


よろしくね。。。
[PR]
# by fly-cha | 2007-05-18 16:04 | こころ模様
101 Families At The New York City Vol.14
f0052167_7293328.jpgとうとう帰国の日の朝を迎えた。7年もの間待ち望んでいたアメリカ旅行だったが、8泊10日の日程はあっという間に終わってしまった。帰りたくねぇー・・・この期に及んで、またしてもダダをこねる私。

午前7時、気が乗らない私を尻目に帰国準備を着々と進める家族たち。3Fのホテルロビーまで荷物を降ろしてチェックアウト手続きを済ませねばならない。日本に持ち帰る膨大な荷物を運ぶのは言うまでもなくおとーさんの仕事で、すべての荷物を運び終えるには部屋とロビーを行ったり来たりと3往復、かなりきついお役目だった。私がゼーゼー言ってる間に、娘が部屋のカードキーを返還しチェックアウトを完了させる段取りだった。

空港までのバンを予約してあるが、到着まではまだ少し時間がある。街を歩くニューヨーカー達の姿を眺めながら、一人淋しくタバコでもふかし、余韻に浸ることにする。エレベーターを降りると、そこには黒人でガタイの良い、いつものセキュリティーが立っていた。毎早朝、タバコを吸うため私は一人で外に出るのが日課となっており、彼とは毎朝「 Good morning ! 」と挨拶を交わしていた。馴染みの彼の顔を見て、私はいつものように軽く手を挙げ挨拶し外に出た。今日もまた生憎の雨模様だ。歩道では黒人が一人、何処で仕入れてきたのか折り畳み傘の入った新品の箱を開け、街行く人に売りさばいている。さすがのニューヨークっ子たちもこう毎日雨に降られては傘が恋しくなるのか、用意した傘は瞬く間に完売だ。タバコを燻らせていると、傘売りが再び箱を小脇に抱えてやって来て店開きだ。道行く人に向かい「 umbrella umbrella・・」と声を掛ける。用意した傘は先程と同じで、直ぐに売り切れてしまった。おぬし、なかなかヤルのぉー、妙に感心してしまった。

お迎えの時間が迫ってきた、名残惜しいがそろそろ家族の所に戻らねばならない。入り口の回転扉をくぐりエレベーターに向かおうとした途端、予期せぬセキュリティーストップを喰らう。以前に大学の寮で惨めな思いをした時と同じ状況、タバコが原因でまたしても入室を阻まれる羽目に陥る。「 room number card please 」カードの提示を求められる。そんな事言ったって、部屋のカードキーは既に返してしまい持って無いのだ。先ほど挨拶を交わしたばかりの顔パスの馴染みを探すが、間が悪く彼の勤務時間は終ってしまったようで、すでに交代要員と変わってしまっている。ど、ど、どーしよー.... 「 I'm checkout , just now . card key nothing ! 」デタラメ英語で取り敢えず言い訳するが、通じているのかどうかは判らない。「 Room number and your first name, please 」部屋番号?うヴェ、記憶にございまへんがな、「忘れた」の単語、単語、くっそー 出てこんわいな。ファーストネームつったら苗字じゃなく名前の事だったよなぁ、「スミーオ」と答えるが、聞き取れていないのか怪しげな目つきでジロジロ見られる。「 waiting...front... my family !」思いついた単語を並べただけのアピール。そう言うと係員がフロントに電話で確かめてくれOKがでた。冷や汗でTシャツが体にまとわりつくのを感じながらエレベーターに向かう。偶然にも、開いた扉の向こうには待ちくたびれムッとした顔でエレベーターを降りてきた家族がそこにいた。しこたま怒られた。一度ならず二度までもタバコで失態をしでかしてしまった。





今回のアメリカ旅行で、「アメリカといえば、誰が何と言おうとコレでしょ!」絶対やってこようと思っていた目標が2つあった。
f0052167_13324059.jpg
アメリカと言えばこれ、Delivery Pizza

f0052167_13325229.jpg
これも絶対外せない!Hot Dog

この二つの願望は、結局のところ一度も実現できなかった。宿泊ホテルへのピザデリバリーは、ホテルの格式と言葉の壁(私にとり)が大きく、自分には一歩踏み出す勇気がなかった。そしてホットドッグに関しては、目的のお店すら見つける事ができず仕舞いだった。(セントラルパーク前に出店しているはずの、美味しいと評判の黒人がやっている屋台)笑われるかも知れないが、私にとってアメリカのイメージはこの二つに尽きる。やり残してしまい、未だに悔いが残る。

実現する勇気が無く、悔しい思いをした事が実はもう一つある。オプショナル・ツアー集合場所となっていたヒルトンホテル・レセプションカウンター前のショーウィンドウに飾られていたミュージカル・グッズで初めて知った、開演中のダンスミュージカル Hot Feet を観れなかった事だ。

f0052167_16465180.jpg


f0052167_16484615.jpg
このミュージカルは「ムービング・アウト」以来の本格的なダンス・ミュージカルということだが、ニューヨークタイムズの酷評の洗礼を受けお客の入りは半分程度。陳腐なストーリーや演出はともかく、この本格的なダンス・ミュージカルの真骨頂は言わずと知れた踊りにある。 EW & F の曲に乗り、思い切りダンス、ダンス、ダンス ! 生オケでのアース・メドレー聞くだけでも私のようなファンにとっては、もー たまんねぇー(ワクワク・メロメロ)後に知った事だが、このダンス・ミュージカルでブロードウェーデビューを果たした日本人ダンサー(Sumie Maeda さん)がいたそうだ。見たかったなぁー、聞きたかったなぁー、時間的に観れないにしても、せめてグッズのTシャツだけでも記念に買ってくれば良かったなぁー・・
f0052167_17552557.jpg





こうして振り返ると今回のNY旅行で、私的にやり残した事はたくさんあるし悔いも残る。私たちのように遊びで出掛けるのとは違い、娘が単身アメリカで暮らしたこの7年間はいったいどんなものだったのだろう。現地の生徒でさえ6年間のスパンで大学卒業を目指すにも係わらず、ただでさえハンデのある留学生の立場、すべてのカリキュラムを4年間でこなすべく奮闘を強いられ、自分自身に課し続けたプレッシャーを思うと可愛そうでならない。時間的にも心理的にも、もう少し心の余裕を持たせてやり、学生生活をエンジョイさせてやるべきだったと反省している。7年間の長きに及ぶアメリカ留学は何も娘だけのものではない。サポート役の私たち家族全員の留学でもあった。お互い悔いは残してはいない筈、「よく頑張った、ご苦労さん!」娘と、そして自分達をそう褒めてやりたい。アメリカ生活もこれにて無事タイムアップ。この先、またいつか、もし再びチャンスがあったら、海外のパーキングメーターに小銭を入れてみたい・・正直な気持ち、現在はそう思っているのだ。〜Fine〜
f0052167_755430.jpg

[PR]
# by fly-cha | 2006-08-01 13:23 | こころ模様